スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ただ無性に福島山形へ(日立編)

こんにちは、胃が痛いため胃薬を飲んだらアレルギー反応を起こし、蕁麻疹を発症するなど踏んだり蹴ったりな文系リックです。




さて、帰り際日立に寄り道しました。




日立市内は年中混雑しており、バイパスの整備が急務な状態となっています。





そのような中、部分開通ではありますが国道6号日立バイパスが整備されています。

※海岸線沿いの青い線が日立バイパスです。





日立バイパスは見晴らしのいい海岸線沿いを通るため、途中いくつかの駐車場が設けられています。



DSC_1096_convert_20160529223055.jpg




水戸方面から走ると最初の区間となる旭高架橋、こちらは一般道では珍しい海上高架となっています。日立バイパスの非常に特徴的な区間です。



DSC_1092+修1_convert_20160529222802



とまあ短いですが、日立はここしか寄らなかったため、今回はここまでです。




もうちょい色々寄れればよかったのですが、相変わらずの弾丸っぷり、そして想像以上の疲労が溜まり、それどころではありませんでした。





結局、今後の宿題を多く生み出したドライブでした。





さて、次回はどうなるかな、相変わらず見通しが立ちませんが、適当に更新します(笑)





ホント、やる気があるのか無いのか分からないような感じですがゆるくやっていきますね。






それではまた
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/06/19 20:06 ]  ただ無性に福島山形へ | TB(-) | コメント(0)

ただ無性に福島山形へ(西吾妻スカイバレー編)

こんにちは、いよいよ6月、夏が近づくとウキウキウズウズする方もいますが、私は夏があまり好きではないです、文系リックです。




かと言って真冬になると冬季閉鎖が多く、ドライブが楽しめません。そして、そんな冬季閉鎖になる道路のひとつに西吾妻スカイバレーがあります。




福島山形県境を通過するこの道路はかつては有料だったため、路面状態が良いです。ところどころ景色が開け、桧原湖や磐梯山を眺めることができます。特にライダーたちに愛されている道であり、まさに日本屈指のワインディングロードとも言えるでしょう。




まあだいたい下図の区間がワインディングの区間です。




観光道路らしく所々に休憩スペースが設けられており、休んだり、山々を眺めることができます。




DSC_1062_convert_20160529222556.jpg


DSC_1067_convert_20160529222622.jpg



開通記念の石碑も所々に立っています。ちなみにこの辺りは猿も多く生息しているらしいため注意が必要です。でも猿や他の野生動物だって生きるのに必死なんですもんね。まあ私たち人間も必死に…、あれ、なんでか湿っぽくなってきましたねえ



IMG_1516[1]_convert_20160529223600


ご覧のように、道は山の高いところをへばりつくように作られています。




DSC_1072_convert_20160529222940.jpg




福島県に入ると、桧原湖を眺めることができます。



DSC_1085+修_convert_20160529222721


ヘアピンもなんだかテレビゲームのオリジナルサーキットのようですね。個人的にはGT4に登場するコースを思い出します。


1ヘアピン_convert_20160529223931




さて、今回はここまでですが、福島山形県境越えをする際、時間を気にしない旅をするのであれば、大峠道路よりも西吾妻スカイバレーを断然オススメします。西吾妻スカイバレーなら100km/h近くで飛ばす車に煽られるという恐怖を味わいませんしね(苦笑)





山形側には白布温泉という温泉地もあり、滞在地としてもうってつけです。高速道路さえ使えば首都圏からもアクセスしやすいですし。




そんなわけで、次回は日立編です。え?山形も福島も関係ないって?まあ帰り道だし、いいんじゃないかな~ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/06/04 08:00 ]  ただ無性に福島山形へ | TB(-) | コメント(0)

ただ無性に福島山形へ(導入~米沢編)

こんにちは、届いた荷物を開けようとして背中を痛めるという「ぎっくり背中」状態の文系リックです。




普段からちゃんと運動しないで、デスクワークだからと言って無理に筋トレを続けたのがたたったのか、今回の長距離ドライブの仮眠の仕方がたたったのか、正直両方だと思いますが、我ながら情けない次第であります。





そんなわけで来月はクロスバイクを買って継続的かつ負担を軽減してけがのリスクを減らした運動にシフトしようかと、まあ一番は写真をゆっくり撮りたいからチャリが欲しいってとこなんですがね。






さて、無駄話はさておき、今回は金夜から出発して、米沢、猪苗代方面をウロウロしてきました。






入社して早1ヶ月半、まあやはり仕事というのは疲労がたまるもので、無性に走りたく夜もあるものですよ。






結果的にさらに疲労をためる結果になりましたが…





そんなわけで金曜の22時に茨城の自宅を出発。





途中城里で道に迷いながらも294号で北上、一旦は道の駅東山道伊王野で仮眠を取ろうとも考えましたが、寝る前に福島には入りたいと考え、白河を越えた天栄村の道の駅季の里天栄でひと眠りしました。











この時期の東北の夜は寒いです。最低気温は10度ほど、外にいられませんし、寝ることもできません。






ということで、割とすぐ目が覚めてしまったので、出発し、次の仮眠は大峠手前の喜多方市にある道の駅喜多の郷でした。



IMG_1511[1]_convert_20160529223353








ここでは夢を見るほど寝て、家で寝てる感覚で起きました。「うおっ、なんじゃここ、なんでこんなところにいるんだ(焦)」




ふと我に返って米沢まで40kmほどであることを思い出し、出発しました。





大峠道路はかつての交通の難所であった福島山形県境の大峠をトンネルでパスするバイパス道路です。快走路が続くためか、周りの車は恐ろしく飛ばしており、80~100kmで巡航している車はザラですので、こういった車には注意しましょう。思わぬもらい事故に巻き込まれかねませんから…





そんなこんなで米沢へ到着。何も考えていなかったため、とりあえず駅へ。


DSC_1054_convert_20160529222439.jpg




米沢牛食いてえなあと思いましたが、時間は8時過ぎ、多くの米沢牛を提供する飲食店は昼頃開店なので、食べられません。昼までいると日帰りなので、他に行きたいところに行けなくなるしということで、いつか鉄道で旅行した時の楽しみにとっておくことにしました。





駅の目の前にはあの駅弁「牛肉どまんなか」でお馴染みの新杵屋もありますが、昼飯の弁当を買うにしても早すぎる時間なのでこれも断念。まあ牛肉どまんなかは中3のときに大宮駅で買って食べたことがあるんですがね…


IMG_1515[1]_convert_20160529223519




適当にフラフラして米沢は終了してしまいました。我ながらもったいなすぎる…




IMG_1513[1]_convert_20160529223434




さて、この米沢編はここまでです。次回は西吾妻スカイバレー編です、それでは! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/05/30 08:00 ]  ただ無性に福島山形へ | TB(-) | コメント(0)
プロフィール

文系リック

Author:文系リック
好きなもの→鉄道、道路、阪神、水どう、F1

現在検討中→クロスバイク、車載動画

職業→会社員

Twitter
FC2カウンター
参加ランキング
ポチッとしてくれたら幸いです
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。