スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

晩秋安芸路紀行~色んな「赤」に「鯉」してる~ 最終回 (3日目)

こんにちは、就活のときよく聴いてた音楽を聴いて、あのストレスがよみがえってきそうな文系リックです。




音楽はリラックス効果がある物ですが、同時に初めて聞いた当時の状況も思い出しますよね。




さて、いよいよ最終回、散策を終え、広島駅に帰って来ました。





このとき、既に酷い腰痛に…




耐えながらとりあえずお土産探しです。





まずは、広島出身の友人一押しの生もみじです。



IMG_1038[1]_convert_20160120001859



生もみじは普通のもみじ饅頭に比べてモチモチしているのが特徴で、地元でも人気の高い品です。




新感覚で、何個でもいけそうなくらい美味しいんですこれが、友人や親族に配ったら驚くほどに大好評でした!




もちろん普通のもみじ饅頭も買いましたよ。



IMG_1037[1]_convert_20160120001829




もみじ饅頭は元々は宮島のお土産として生まれ、明治時代に考案されたと言われています。




全国的な知名度のあるお土産でありながら一社独占ではないため、多くの会社が様々な趣向を凝らしたもみじ饅頭を販売しています。




もみじ饅頭だけでも本当に種類が多くて迷いますよ、食べ比べもいいかもしれませんね。





ただし、生もみじに関しては饅頭とはいえ賞味期限が2週間ほどなので直近に会う人にしか渡せないので注意。





その後は時間が余ったため、また揚げもみじ(この旅3個目)



味をそろそろ変えようと思い、今回はチョコ味です。


IMG_1033[1]_convert_20160120001619



いやー、揚げもみじもお土産があったら買ってたんですがね~、まあ揚げ物をお土産にするって無茶苦茶ですよね(笑)





最近はSNSというものによってリアルタイムに情報が入ってきます。




この日も別の友人がTwitter本垢にてむさしというおにぎり屋さんがおすすめとの情報を提供してくれたので、早速GO!





1日目の夜行バス乗る前に寄った新宿のおにぎり屋みたいなものだろうと思いきや、似て非なるものでした。




見た目が俵むすびなのもそうですが・・・


IMG_1034[1]_convert_20160120001646



一口食べると・・・、むむっ!?




なんというか、あまりにも語彙力も食品の知識もなさすぎるので表現が出来ませんが、一味違うのです、ご飯の味が!




さらにお茶も飲むと、しその風味が広がり上品な味わい、これは本当に広島に行ったら是非寄って欲しいお店だと思いました。





おにぎり屋のむさしです、是非行ってみてください!




むさしで夕飯を済ますといよいよ広島ともお別れの時です。




1日目に充電器を買いに寄ったセブンの前からバスが発着します。




充電器と言えば…、そうです実はまだハプニングは終わっていませんでした。




なんと携帯用充電器を岩国のホテルに忘れてきていたのです。




ただ今から戻るのも…、電話もないし多分処分されたのでしょう。




なんというか、最初から最後まで歯車の狂った旅でした(笑)




思えば、この旅に行った昨年11月ごろ、いや昨年は一年間ゴタゴタが続いたりして気が滅入っていました。




そんなわけで、半ばヤケになって急きょ宿とバスを予約し、たそがれるくらいの気分で広島にやって来たのです…、行きに夜行で一睡もできずにね(笑)




そんな状況の中、到着してから2日目の夜までずっと雨、宿では毎朝靴を乾かすところからはじまり、服は濡れ、充電器は壊れ・忘れと、まるで現実を直視しろといわんばかりのアクシデントが続きました。





それでも、錦帯橋は美しかったです。





原爆ドームではなぜ戦争はいけないのかを思い知り、広島市民球場跡ではカープ黄金時代に思いを馳せました。





お好み焼きで胃も心も満足しました。





そして、晴れた宮島はアクシデントやそれまでの様々なストレスが帳消しになるほど素晴らしい景色でした。





そして、少し自分というものに向き合えた旅とも思えます…、ああでも旅で自分は探せませんよ(笑)





帰りのウィラーに乗り、ひとまず最初の休憩ポイントは福山。



IMG_1035[1]_convert_20160120001735




これでいよいよ3日間滞在した中国地方ともお別れです。





さらば、広島山口、まあ本州だしきっとまた来ることでしょう。






帰りはぐっすり眠れました、ただ道路は東名集中工事の影響で混んでおり、到着予定時刻に迫っていながらも未だに神奈川という状況でした。こればかりは仕方ありません。





でも何故小田原厚木道路にいたのでしょうかね、寝てたので道路状況が把握できていませんでした。



IMG_1036[1]_convert_20160120001804





でも久々に湘南ナンバーを見て、関東に帰ってきたなと実感しました。




予定より若干遅れて新宿に到着、そこからは湘南新宿ラインで帰路につきました。




昼間に10両で満員って、関東は人が多いんだなあと思いました(笑)




というわけで、途中ネット環境が無くなったりして更新が空いたりしましたが、見て頂いてありがとうございました。




飽きっぽいところがあるので、ところどころ推敲が甘く、言葉のおかしいところやらあったかもわかりませんが、どうか許してください(笑)





11月17、18、19日、火水木で旅をし、出発は16日月曜、到着は20日金曜という2泊5日まるで海外旅行(笑)




この旅でリフレッシュできたのか、なんとかその後年末年始を乗り越えました。




2015年は就活やらストレス目白押しでしたが、2016年は環境が変わる年、いよいよ社会に出ます。




自分でもこの先どうなるのか見当なんてまるでつきませんが、日々の業務を遂行し、プライベートでは興味を持ったらチャレンジすることだけはしていきたいと思っています。





さて、こんなわけで「晩秋安芸路紀行」はこれで終わりとなります。





今度は日帰りで遅めの初詣に行こうと思っているので、その時か、あるいは日常的なことでも書いていきます。




それではまた!



IMG_1318[1]_convert_20160120002245
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/20 08:00 ]  晩秋安芸路紀行 | TB(-) | コメント(0)

晩秋安芸路紀行~色んな「赤」に「鯉」してる~ その11(カープ回) (3日目)

こんにちは、今回は予告通りカープ回です。




今回の旅行ではカープゆかりの地もいくつか巡りました。





まずは昼ご飯、麗ちゃんなどがある広島駅ビルASSEのカープ鳥という店に行きました。




そこでお好み焼きを注文、ここではカープ焼きという名前です(メッチャぼやけているのはごめんなさい)


IMG_1024[1]_convert_20160118230821



カープ鳥は本来は焼き鳥屋さんで、焼き鳥のメニューはカープの選手名になっています。




黒田や堂林などの現役の1軍選手をはじめ、長内や川端といったOB選手、緒方監督もあります。





店内はカープのユニホームがずらり、でも私が偶然最初に目についたユニホームは辛いサンもとい新井と金本のユニでした。





そんなこんなで食後は原爆ドームへ向かい、その足で広島市民球場跡地へ向かいました。





この日はイベントをやっていました。




DSC_0612_convert_20160118183209.jpg





ちなみにこの中に写っている白人風のキャラは1日目のその4で書いたヒロシマイケルというキャラで、テレビ新広島(TSS)のキャラです。




確か1日目にテレビで見たとき、ヒロシマイケルの挑戦状とかいうコーナーをやっており、広島駅で一般人に声をかけてチャレンジしてもらうという企画でした。




ガチャガチャみたいなのを引き、当たれば10万円、はずれるとたわし10個とかいう地味にエグイことをしていました(笑)




せめてポケットティッシュが妥当かと…




話がずれましたね、このイベントをやっている場所が広島市民球場の跡地で、現在は中央公園という名で様々なイベントが行われているようです。





球場はスタンドの一部を残して跡形もなくなりましたが、カープの面影はしっかり残っています。



DSC_0615_convert_20160118183239.jpg



こちらは過去に優勝した時の記録が刻まれています。黄金期のカープは投打揃い、巨人と優勝争いを繰り広げていました。



DSC_0617_convert_20160118183313.jpg



その当時の内野手、連続試合出場の記録を持っている衣笠選手の石碑もあります。


DSC_0621_convert_20160118183344.jpg




そしてその後広島城に行った後は現本拠地であるマツダスタジアムに行きました。



DSC_0647_convert_20160118183722.jpg




シーズンオフということもあり非常に静かでした。




この道中の線路沿いはカープの選手の写真が入った看板が立てられており、沿道にはカープ関連の飲食店、さらに駅近くの本屋さんはカープカードやカープ関連の商品と、街が赤一色でした。





カープというと、私は2003年から野球を本格的に見始めたので、リアルタイムだと緒方監督や前田智徳、ギリギリ野村前監督あたりの現役時代も記憶にあるかというくらいの世代です。




近年と比べるとあの頃のカープは低迷していましたが、渋い選手が多かったように思います。




まああの頃は阪神巨人が補強しまくり、中日が2004年から落合監督で完全に3強でしたしね。




カープは記憶に残る選手が多いですが、やはりカープで記録より記憶に残る選手と言ったらかの炎のストッパーこと津田恒美選手ではないでしょうか?





私が生まれる前に亡くなったため、私はリアルタイムで見たことはありませんが、楽天のエース則本投手や出身校が同じである阪神の岩本投手など多くの投手に今もなお影響を与え続けています。




決め球は150km/hオーバーのストレートですが、名言も直球で「弱気は最大の敵」です。




単純明快なのですがなんだか重く響く言葉、面接や高校時代は試合開始直前になると体が硬くなってしまっていたくらいのノミの心臓を持っている私は、この言葉を考えて奮い立たせていました。





広島市民球場のマウンドに、いつもどんな気持ちで登っていたのでしょうか。





跡地へ行ったとき、ふとそんなことが頭をよぎりました。




まあプロじゃない私には一生分からないことでしょう(笑)




さて、野球色が濃い回から次回は再び通常モードに戻ります。




いよいよ最終回、お土産を買って埼玉に帰ります。




それでは ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/19 08:00 ]  晩秋安芸路紀行 | TB(-) | コメント(0)

晩秋安芸路紀行~色んな「赤」に「鯉」してる~ その10 (3日目)

こんにちは、あれだけ暖冬で関東がここまで積もるとは、ビックリな文系リックです。




交通機関も大混乱、東京は雪に弱いと毎年のように言われているような気もしますが、年に1回あるかないかのことに多額の投資ができるのかというとそれもどうなのでしょうか?





備えあれば憂いなしなのは事実ですがねえ…、人口が多い以上過密にならざるを得ませんもんねえ




さて、広島市内観光です。





とある場所で昼ご飯を食べて、広電に乗るところです。昼ご飯についてはまた次回にでも。



DSC_0568_convert_20160117192154.jpg





市内散策で最初に訪れたのは原爆ドームです。



DSC_0571_convert_20160118182631.jpg




元は広島県産業奨励館と呼ばれていたこの建物は1915年に開館しましたが、1945年8月6日に原子爆弾が米軍の爆撃機、B29から投下され、この建物の近くで爆弾が炸裂しました。




間近で見ると瓦礫などが当時のままになっており、柵の中だけがまだあの日のままのようにも思えます。


DSC_0576_convert_20160118182706.jpg




これは元安橋、元安川に架かる橋としては爆心地から最も近い橋でしたが、落橋から免れたそうです。


DSC_0582_convert_20160118182810.jpg




こちらは原爆の子の像、原爆で亡くなった子の霊を慰めるために創られた像です。


DSC_0587_convert_20160118182843.jpg



観光客も多いのですが、中でも欧米の観光客が多いのが特徴的でした。


DSC_0591_convert_20160118182911.jpg



近年は米国内においても原爆投下に関する世論は揺れているそうです。



核兵器だの戦争だの、毎年毎年ニュースを見ますが、少なくとも関係ない民間人が犠牲にならないためにはどうしたらよいのでしょうか?


DSC_0594_convert_20160118182946.jpg



あの夏から70年、世界遺産に登録されて19年経った原爆ドームに再び寒い冬がやってきました。


DSC_0602_convert_20160118183024.jpg



正面は広島平和記念資料館です。中には当時の貴重な資料が展示されていますが、最終日に予定を詰め込み過ぎていて見ることが出来ませんでした。


DSC_0603_convert_20160118183102.jpg



広島電鉄も原爆の被害を受けており、現在も被曝した車両が1両だけ現役で運行されています。




近年はグリーンムーバ―などLRTのような車両も多数導入されている広電ですが、この写真のようなレトロな車両も多く走っています。


DSC_0608_convert_20160118183136.jpg



その後は広島市民球場跡にも行きましたがこれも次回、まずは広島城です。


DSC_0623_convert_20160118183433.jpg



1589年に築城され、毛利氏の居城となり、その後江戸時代には広島藩浅野家の居城となりました。




DSC_0628_convert_20160118183502.jpg



日本100名城の一つで、別名として「鯉城(りじょう)」という呼び名があります。


DSC_0632_convert_20160118183536.jpg




様々な説があるものの、江戸時代から呼ばれていたようで、広島市内にはこれにちなんだ「鯉城」を冠した施設も多く、広島東洋カープの「カープ(鯉)」も「鯉城」からつけられた名前だそうです。



DSC_0637_convert_20160118183609.jpg



広島と言えば鯉、鯉と言えばカープということで、次回は広島ファン必見(?)かは分かりませんが、カープにちなんだものの特集です!



まあ阪神ファンが何を広島ファン必見とか言ってるのかという問題は置いておきましょう、まだシーズンオフですから(笑)



ようやくタイトルの「鯉」要素も出てきたところで、それでは!



DSC_0642_convert_20160118183642.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/18 19:41 ]  晩秋安芸路紀行 | TB(-) | コメント(0)

晩秋安芸路紀行~色んな「赤」に「鯉」してる~ その9 (3日目)

こんにちは、全く雪でウキウキしない年頃の文系リックです。




月曜日は予報では関東平野部でも積雪ということですが、どうなるのでしょうか?




車で通勤通学する方は気を付けてください。





さて、最終日に宮島でお散歩をしているところからです。




鹿さんにバイバイをし、少し宮島の住宅街の方へ。




DSC_0545_convert_20160117191946.jpg





宮島は島自体は大きくないですが、島の最高峰である弥山(みせん)の標高は529.8m(三角点より南に535mの地点があることが判明している)というように、標高差が大きいため、このように急な坂も所々に見られます。






少し裏に入れば閑静な住宅街、観光客はここまでやって来ません。




1日目にはここで鹿を目撃していますがこの日はいませんでした。(1日目の記事)



DSC_0550_convert_20160117192018.jpg




近くに階段があり、先ほどのトンネルの上に行くことができるので行ってみました(鹿の糞だらけなので注意)





眼下には宮島港が、フェリーも見えます。


DSC_0556_convert_20160117192051.jpg





晴れた宮島を堪能し、次は広島市内へ向かいます。



DSC_0564_convert_20160117192129.jpg






今回は短いですが、キリが悪くなってしまうためここまでです。


DSC_0568_convert_20160117192154.jpg



それでは、次回は1日目にできなかった広島市街地散策に行きます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/17 20:35 ]  晩秋安芸路紀行 | TB(-) | コメント(0)

晩秋安芸路紀行~色んな「赤」に「鯉」してる~ その8 (3日目)

こんにちは、友人から境遇が隠館厄介だねと言われる文系リックです。




まあ私は掟上今日子は見たことないので、どのくらい彼が不遇なのかは分からないのです。




どういうことなのでしょうねえ(苦笑)




旅も最終日を迎えました。




あれだけよく降っていた雨も最終日になるとすっかり止んで、晴天でした!



IMG_1021[1]_convert_20160116161507






ちなみに岩国駅前には錦帯橋のオブジェがあります。



IMG_1022[1]_convert_20160116161542




靴を乾かして出発です。




IMG_1020[1]_convert_20160116161432






キハ40系はこの日も元気に運行していましたが、とうとう乗ることはありませんでした。




DSC_0474_convert_20160116014923.jpg






115系(だよね多分…)で広島方面へ。




DSC_0475_convert_20160116015007.jpg




DSC_0479_convert_20160116015959.jpg




晴天となればもう一度宮島へ、なので最終日最初の目的地は宮島に決定しました!





リベンジしたかったのでね、一人旅はこういう融通が利くのが最高ですね。





JR西日本宮島フェリーに乗って再びの宮島へ。




DSC_0482_convert_20160116020119.jpg





1日目は土砂降りで、船に乗っていても頭が濡れるほどでしたが、この日はゆっくりと風景を堪能することができました。





このように、厳島神社もくっきりと!




DSC_0495_convert_20160116020219.jpg





厳島神社は593年(推古天皇元年)に創建されたとしており、日本三景の一つにも数えられています。




海の上に建てられていることから台風などの被害を受けることも多く、社殿の床はあえて隙間を空けて敷かれています。





大鳥居は日本三大大鳥居に数えられており、平清盛が造営してから数えて8代目の大鳥居にあたるそうです。


DSC_0501_convert_20160116020251.jpg






1日目に失敗どころじゃない意味の分からない写真が撮れてしまった五重塔もリベンジ!




うーん、もうちょいちょいっと(笑)



DSC_0503_convert_20160116020321.jpg




鹿さんかわいいよ鹿さん、でも観光客の持ってたパンフレット奪って食べてたから近づいて来たら注意です。





DSC_0508_convert_20160116020413.jpg




写真を撮るときはくれぐれも鹿さんの逆鱗に触れぬように。



DSC_0510_convert_20160116020445.jpg




対岸とを結ぶフェリーがたくさん行き交っています。電車より本数が多いです(笑)




DSC_0514_convert_20160116020533.jpg

DSC_0515_convert_20160116020603.jpg

DSC_0523_convert_20160116020629.jpg

DSC_0527_convert_20160116020702.jpg



この船は!?


DSC_0541_convert_20160116020730.jpg



この旅2個目の揚げもみじ!あんこで!


IMG_1023[1]_convert_20160116162200




先月広島について色々教えてくれた広島出身の友人と飲みに行った時に話したら、テンションが上がってました(笑)




なんでもいいですけど、広島滞在中よりも関東に帰ってきてその友人と話しているときの方が広島弁を沢山聞いたのですが、どういうことですかねえwww




さて、今回はここまで、次回も宮島散歩です!




それでは鹿さんでお別れ。


DSC_0543_convert_20160116020811.jpg




角を切断した跡を見るとちょっと怖いですね… ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/16 17:23 ]  晩秋安芸路紀行 | TB(-) | コメント(0)

晩秋安芸路紀行~色んな「赤」に「鯉」してる~ その7 (2日目)

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします!



かなり時間が空いたわけですが、年末にADSLのモデムがおかしくなってしまい、年明けに壊れ、そして今日の光回線工事までほぼネット環境が無い状態でしたもので…




晩秋というより真冬になってしまったわけですが、昨年11月の広島・山口旅行の続きでございます。




錦帯橋でびしょ濡れになり、パニックな運転手のバスに乗り、一駅だけ山陽本線に乗って再びの岩国駅です。



DSC_0429_convert_20151203182838_201512031917031b5.jpg






このとき、既に雨が止んでいたため、天気がもつことを祈ってもう一度錦帯橋に行くことにしました。




どうしてもじっくり見たかったのと、翌日である最終日にまわしてしまうと時間の都合上難しくなるためです。




再びバスに乗り、20分ほどで錦帯橋に到着。



DSC_0432_convert_20160114185140.jpg





さあいよいよ錦帯橋を渡ります。大人300円の「入橋料」が必要です。「通行料」ではありません。





滑って盛大にこけそうでしたが、立派な作りですね。


DSC_0441_convert_20160114185538.jpg





1673年に創建され、1950年までは一度も流出したことのなかったと言われる錦帯橋、戦後は何度か流出による再建を繰り返すものの、木材は100%国産、平成の架け替えの際も尺貫法で設計・測量し、創建当時の技術を再現しているそうです。






渡り切った対岸から。



DSC_0447_convert_20160114185643.jpg





平日で天気が悪いにも関わらず、この日も観光客がそこそこいました。





女性やカップル、夫婦が目立ちましたね、うーむ。


DSC_0454_convert_20160114185746.jpg





恨めしいほど土砂降りだった雨も、止んだ後は綺麗な姿を見せてくれます。



DSC_0472_convert_20160114185817.jpg




この後はお土産を買ったのですが・・・



お土産屋のおじさん「錦帯せんべいがおすすめだけど、普通の箱よりこの瓦型の箱の方がお土産に喜ばれるよ(ニッコリ)」




お気持ちはありがたいのですが、瓦型だと荷物がすごいかさばる…




てなわけで普通に箱の錦帯せんべいを購入しました。


IMG_1040[1]_convert_20160114192624



中身は瓦せんべいで、素朴な味で親は昔懐かしい味と言っていました。




その後はバスでホテルへ向かいました。




ホテルからは岩国市中心部の夜景が・・・


IMG_1015[1]_convert_20160114190011




再び降り出した土砂降りの中、駅の反対側の地元で評判の中華料理屋さんに行きました。




香林(こうりん)というお店です。




店内はカウンター席とどこからか宴会の声もしましたが、気のせいかそういうスペースがあるのかは確認できませんでした。





前の日に広島市内のホテルで見ていたテレビがチャーハン特集だったこともあり、チャーハンと担々麺を注文!



IMG_1016[1]_convert_20160114190052



メッチャぼやけていますが、カウンターでパシャパシャ撮る勇気がありませんでした(笑)




とても辛いのですが、辛さの中に旨みがある、量も多すぎず少なすぎず、今流行りの激辛デカ盛りとは違い、こってり系とも違う昔ながらの正統派といった感じでした。




うん、美味いと某ドラマの主人公風な感じになりつつ、住宅街の中の昔ながらの中華料理屋さんを後にしました。




そしてホテル近くのセブンで買い物し、くじを引いたところ・・・




当たったー


IMG_1017[1]_convert_20160114190143


嬉しいには嬉しいですが、既に飲み物をいくつか買っている上に多分飲み切らないし、ここで運を使うってのもなあ…www




まあいいことですからあんまグチグチ言っちゃダメ!




D5300で写真を見ながら晩酌


IMG_1018[1]_convert_20160114190220




そして早めに就寝しました。



翌日はいよいよ最終日!



宮島リベンジ、広島市内観光、そしてあの赤ヘルチームゆかりの地を巡ります!




それではまた! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/14 19:46 ]  晩秋安芸路紀行 | TB(-) | コメント(0)
プロフィール

文系リック

Author:文系リック
好きなもの→鉄道、道路、阪神、水どう、F1

現在検討中→クロスバイク、車載動画

職業→会社員

Twitter
FC2カウンター
参加ランキング
ポチッとしてくれたら幸いです
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。