スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秩鉄散歩 波久礼編 No.2

こんにちは、なんだか大型二輪に乗りたいなあと思っている文系リックです。



まあ普通免許しか持ってないし、二輪なんてチャリしか乗ったことないんですがね(笑)




さあさあ、今回は波久礼駅から少し歩いていきます。




波久礼駅から少し歩き、荒川にかかる寄居橋を渡ってT字路を秩父方面に右折。




住宅街の中で、ホワイトバランス変えて遊びました。



DSC_0884_convert_20160205005923.jpg




高台のカーブミラー、なんかアニメに出てきそうな気しません…、出ませんねはい。



DSC_0890_convert_20160205005955.jpg




寄居橋から荒川(玉淀湖)を



DSC_0900_convert_20160205010023.jpg




波久礼駅に帰って来ました。中高生を送り迎えする親御さんの車がひっきりなしに駅前にやってきていました。



DSC_0906_convert_20160205010054.jpg



だんべえ。



DSC_0917_convert_20160205010121.jpg



秩父線は頻繁に貨物列車が行き交いますが、こういった光景も他所の私鉄ではほとんど見ることができなくなりましたね。



DSC_0922_convert_20160205010151.jpg




枕木が木だよ~…、なんて当たり前だよって言われそうですが、最近はコンクリート製が主流となっており、案外木製の枕木は貴重な存在となりつつあるのです。



DSC_0923_convert_20160205010232.jpg



架線柱やホームの柱は、ここで何を見てきたのでしょうか。



DSC_0929_convert_20160205010301.jpg


DSC_0939_convert_20160205010356.jpg



業務用連絡箱



モノクロ 波久礼1




地元じゃないのに、波久礼の夕方は落ち着きます。



DSC_0958_convert_20160205010500.jpg



帰りもジオパークトレイン、今度はしっかり7500系のラッピング電車を撮れました!



DSC_0966_convert_20160205010530.jpg





さて、波久礼編はここまで。また不定期に秩父鉄道沿線をフラフラしていけたらと思います。




埼玉を離れる前に乗れるだけ乗りたいですね。




それでは!
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/02/06 16:30 ]  秩鉄散歩 | TB(-) | コメント(0)

秩鉄散歩 波久礼編 No.1

こんにちは、またまた波久礼に行った文系リックです。




秩父線は他の路線に比べて雰囲気のいい木造駅舎が多く、何も波久礼にこだわる必要性はないのですが…


1 熊谷駅から片道640円であること
2 期待を裏切らない木造駅舎(笑)であること
3 ほとんど人がいないこと


この3点から、気軽に散歩する場合は波久礼に行きます。



今回は旅でもなければ日帰り遠出というほどでもないので、特にストーリー仕立てにすることもないので「その1」ではなく「No.1」という形にしています。




ちなみに秋の波久礼駅は過去記事で。











2月4日(木)、熊谷駅の日高屋で汁なしラーメン大盛りを食べて秩父線ホームへ。




古き良き鉄道黄金時代の面影…、というより国鉄の面影を感じる気もします。


DSC_0846_convert_20160205005556.jpg




ここには写っていませんが、駅員さんが走り回っていました。お疲れ様です(`・ω・´)ゞ



DSC_0841_convert_20160205005525.jpg



留置線に止まっているのは6000系、元西武新101系です。別料金が必要な有料急行に使用されています。他社で言うところの有料特急に近い存在ともいえます。


DSC_0838_convert_20160205005449.jpg



こちらは7500系です。元東急8090系、大井町線などで活躍していた車両ですね。



DSC_0848_convert_20160205005623.jpg



行きはジオパークトレインという秩父鉄道初のフルラッピング電車に乗ったのですが、カメラの設定をミスって全部ぼやけたので没です…




代わりに波久礼駅ホームから秩父方を



DSC_0855_convert_20160205005653.jpg





いつ来ても波久礼は暖かみのある駅舎でお出迎えしてくれます。



DSC_0859_convert_20160205005733.jpg




駅舎そばの第4種踏切です。カメラを構えたらいきなり「危ない!」という音声がスピーカーから流れてビックリしました。あの音声は踏切に近づくだけで流れますからね。





DSC_0871_convert_20160205005810.jpg




鉄道施設という無機質なものに感じる温もり、ローカル線の魅力はこういう部分なのでしょうね。




DSC_0876_convert_20160205005848.jpg




今日はここまで!


次回は「No.2」です、それでは。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/02/05 19:00 ]  秩鉄散歩 | TB(-) | コメント(0)

寒いときに行く寒川と江の島 最終回

How do you feel ? 行き先を決めずに~♪ どうも、文系リックです。



さてさて、鎌倉高校前から江ノ島駅へ向かいます。




江ノ島駅の構内踏切です。


DSC_0735_convert_20160201000456.jpg



そして江ノ島駅。



DSC_0738_convert_20160201000530.jpg




ここから歩いて江ノ島方面に向かう道すがらにはいろいろなお店があります。




しらすピザのお店もありましたねえ。




国道134号を地下道で超え、茅ヶ崎方面に歩き、左に入れば片瀬西浜です。




DSC_0797_convert_20160201001539.jpg





この日は波打ち際に多くの泡が見られました。



DSC_0763_convert_20160201001247.jpg



近くでは工事を行っていたのですが関係があるのか無いのか、正体もよくわかりません。



DSC_0766_convert_20160201001318.jpg




そばで散歩していた犬はこの泡の中に入っては、泡をムシャムシャと食べて(?)いました。





飼い主は近くの警備員に「これは大丈夫なの?」と尋ねますが、警備員は「わかんない、美味いんじゃない(笑)」と曖昧な回答。





大丈夫なんですかねえ(笑)





すぐ近くでは何やら人が集まって写真を撮っていましたが、こんなものがありました。



DSC_0786_convert_20160201001438.jpg




砂浜アートと言うんですかね、作者の男性が近くにいました。




しっかり固まっており、表面はとてもきれいでした。




夕方の海辺でロマンチックなものを見させてもらいました。



DSC_0788_convert_20160201001508.jpg




晴れてはいましたが雲が多くてきれいな夕日が見れなかったことは残念です。またいつか来るけどさっ♪



DSC_0802_convert_20160201001626.jpg


DSC_0805_convert_20160201001659.jpg




帰りは湘南モノレールで大船へ。



湘南江の島駅は雑居ビルの一角にあります。



そういや江ノ電は「ノ」で地名の江の島は「の」、そして湘南モノレールの駅も「の」なんですね。


DSC_0829_convert_20160201001734.jpg



湘南エリアのレトロな一角。



DSC_0832_convert_20160201001831.jpg



珍しい懸垂式のモノレールで大船に向かい、帰宅しました。


DSC_0836_convert_20160201001910.jpg



江の島エリアは行く度に色んな発見もあるし、今回は食べませんでしたがしらすも美味しいし、ひとりでもみんなとでも楽しめる場所ですね。




カメラの練習にも最適です。ホワイトバランスとかISO感度とか調整して撮るのも楽しかったです。上手い下手は別としてね(笑)





さて、寒川江の島日記はこれで終わり、次回は「秩鉄散歩 波久礼編」を書いていきます。





それではまた! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/02/04 19:14 ]  寒いときに行く寒川と江の島 | TB(-) | コメント(0)

寒いときに行く寒川と江の島 その2

こんにちは、自転車を直そうと思いたったものの、錆びたネジに悪戦苦闘し、潤滑剤を持っていないがために無理やり外そうとしてネジがなめてしまい、八方塞がりの文系リックです。



そんな私ですが、寒川神社で八方が除けれたんじゃないかと思い込んだところで今度は江の島へ行きます。




まあ島自体には行きませんがね…




てわけで再び宮山駅から相模線、茅ヶ崎で東海道線に乗り換え藤沢へ。




藤沢に到着してからは猛ダッシュでトイレへ、ええ腹が暴発しそうになってしまって(汗)



そんなこんなで腹を治すと今度は空腹、本能のままにお昼を食べます。




カウンター席だとビビッてぼやけるのはお決まりです。


IMG_1325[1]_convert_20160201002926




ここからは江ノ電に乗って鎌倉高校前駅に向かいます。





観光コースとしては、江ノ電は鎌倉から乗るケースが多いためか、藤沢から江の島まではそこまで混まない印象です。





ただし、江の島を過ぎるとドッと乗客が増えます。





そんなこんなで鎌倉高校前に到着!



DSC_0687_convert_20160131235633.jpg



鎌倉高校の高校生らしき人もチラホラいましたが、こんないい場所に通学してるなんて羨ましいですね…、まあ毎日だと飽きるか(笑)



DSC_0692_convert_20160131235705.jpg



この辺の江ノ電とすぐ脇の国道134号線はYUIの曲にも出てきますね。



DSC_0693_convert_20160131235736.jpg



駅自体は大きくない作りです、それがいいんですがね!


DSC_0701_convert_20160131235808.jpg





さあさあ鎌倉高校前といったら定番の構図があるわけです。





一度はやる人が多いと思いますがこれです。



DSC_0713_convert_20160131235845.jpg

DSC_0714_convert_20160131235932.jpg

DSC_0715_convert_20160201000011.jpg

DSC_0716_convert_20160201000051.jpg



まあ4枚は撮りすぎですが、電車が来るタイミングでシャッターが決まるってのは一眼のいいとこですね。




私はかれこれこの駅には3度目の訪問となるわけですが、このエリアの何が好きって、目の前の手押しを渡って階段を下りた先にある海岸で黄昏るのが好きなんですよ。





江の島も綺麗に見えますしね。



DSC_0719_convert_20160201000207.jpg





ここは前々から観光客が多いですが、以前の訪問時から少し変化がありました。それは台湾人らしき観光客が多いことです。




江ノ電の駅構内のポスターにも中国語版がありましたしね、どうやらスラムダンクの影響らしいです。



そんな国際的な波は私のもとにもやって来ました。






台湾人(?)女性「あの~写真撮ってもらえませんか?」


台湾人らしきカップルのうちの彼女さんが私に声をかけてきたのです。まあ近くで一眼構えている人がいたら上手そうに見えますもんね、本当は大したことないけど(笑)



日本語は非常に流暢でした。



文系「いいですよー」

台湾女性「これ使い方わかりますか(チェキを渡してくる)」




チェキは初めて触ったんですよ…



んでカメラを構えて撮る、そしてもう一回撮りました。




女性は礼を言い、二人仲良く去っていきましたが、写真、メッチャぶれてそうな気がしますねえ…、ごめんなさい。





さて、次回は江の島エリアへ向かいます。




砂浜の芸術作品が登場しますよ。それでは! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/02/03 19:20 ]  寒いときに行く寒川と江の島 | TB(-) | コメント(0)

寒いときに行く寒川と江の島 その1

こんにちは、大したタイトルが思い浮かばなかった文系リックです。



先日なかなか行けなかった初詣にでも行こうと思い立ち、ふらっと神奈川に行きました。




その際利用したのはJR東日本の休日おでかけパスというものです。




これは年末年始などの特定の期間と通常の土日祝日に利用できるフリー切符です。





有効期間は1日で、値段は2,670円、埼玉県内から神奈川だと普通に行くよりも往復ではお得になります。





というわけで今回はこの切符を使って、少しお散歩します。






1月31日(日)、10時に起床、その後上野東京ラインで流れる景色を見ながら一路神奈川へ向かいます。






上野、東京、新橋、品川、川崎…、就職活動の時は散々この区間に乗りましたねえ(苦い記憶)





上野東京ラインは埼玉から神奈川へ直行したいときは本当に便利です。





裏を返すとそれ以外の時はちょっと…(きっと高崎・宇都宮線ユーザーなら言わんとしていることがわかります)






そんなこんなで2時間弱で茅ヶ崎に到着、ここからは相模線に乗り換えます。





DSC_0649_convert_20160131235105.jpg






それにしてもどこに向かっているのかって?





向かう場所は寒川町、まずは初詣にということで寒川神社に行こうと思います。





最寄りである宮山駅で下車。




各地で相次いで引退している205系ですが、相模線は当面この独特の顔をした205系が主力でしょうね。


DSC_0652_convert_20160131235214.jpg


DSC_0656_convert_20160131235252.jpg





近年まで非電化ローカル線だったためか、非常にローカル風情溢れています。


DSC_0662_convert_20160131235326.jpg





ここから少し歩いていくと寒川神社が見えてきます。




鳥居はどう頑張ってもいいアングルが見つかりませんでした。まあ道もごちゃごちゃしてますし…


DSC_0675_convert_20160131235520.jpg





んで、なぜ寒川神社というチョイスをしたのかというとですね、ここの神社がなにやら「八方除」というので有名やらなんやらというのをネットで見つけたためなんです。






というのも、これまでの人生は生死スレスレみたいな出来事がよく続き、友人からリアル版隠館厄介(掟上今日子の備忘録の登場人物)だねっていわれるほどの数奇な運命をたどりまして、まあそんなことを防げたらなあという気持ちがあってここに来たのです。





八方も除ければ充分だろうという謎めいた自信を持ちながらいざ境内へ。



DSC_0667_convert_20160131235408.jpg






いざ参拝!なにをお願いしたかは秘密、というか言ったら個人情報が漏れますしね(笑)




DSC_0670_convert_20160131235446.jpg






それにしても休日だけあってか人が多かったです。最近は一人歩きにも慣れて、カップルしかいないようなデートスポットやら家族連れやらしかいないスポットでも全く動揺しなくなりましたねえ…、一皮むけたのかなんなのやら…





そんなわけで神社と言ったらおみくじでしょう!ほら引くぞ~~~


IMG_1320[1]_convert_20160201002725




なかなか可愛らしいおみくじですね、さあさあ肝心の結果は~?






















吉です!

IMG_1323[1]_convert_20160201002805


IMG_1324[1]_convert_20160201002839



”今は自分の主張をはっきり出さないほうが…”

なるほど、大人しくする時期ですね。




”堅実に努力を積み重ねて好機の到来を待てば…”

今資格の勉強をしているのでこれはタイムリーですね。




”人間関係では、調子に乗って相手を傷つけぬよう…”

酔ったときは要注意ですね(自戒)




そして裏面ですが…


【願い事】…初めはよくないが、時間がたてば叶う

夏以降にいいことが起こりそうですねえ、確かに今は不調ですから、あとは上にいくしかありません(ポジティブ思考)


【旅行】…帰途に注意

怖いですね、何があるんでしょう…


【待人】…待てば来る

今はじっと待つとき(笑)



【交際】…信用する前にひと呼吸

こ、これは、最近よく友人に言われますねえwww

ひと呼吸置かないで後々うまくいかないなんてこともありましたねえ…(遠い目)




【金運】…あり。注意して押し切れ。

押し切れとは物騒な(苦笑)

これは意味がよくわかりません。



あとは商売とか縁談に書いてあるようにやたらとライバルが多いようですが…、商売敵や恋敵が身近にいるんですかねえ(笑)




なんでもいいですが、ひとりで神社に行っておみくじを引くと必ず吉がでるのは偶然なんでしょうか?




【証拠写真】2015年11月、厳島神社にて


IMG_0990[1]_convert_20151129230220

IMG_0991[1]_convert_20151129230555


おみくじの吉っていうのは地域や神社などによって、大吉の次にいい結果とする場合と末吉の次に悪い結果にする場合の2パターンが多いらしいです。




厳島神社と寒川神社がどうなのかは知りませんが、いい方を信じるのが一番でしょう。こういう時こそ都合のいい解釈ってやつです。



まあそんなこんなで満喫した後は江の島に向かいます。



今回はここまでです。それではまた! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/02/02 19:58 ]  寒いときに行く寒川と江の島 | TB(-) | コメント(0)
プロフィール

文系リック

Author:文系リック
好きなもの→鉄道、道路、阪神、水どう、F1

現在検討中→クロスバイク、車載動画

職業→会社員

Twitter
FC2カウンター
参加ランキング
ポチッとしてくれたら幸いです
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。