スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

晩秋安芸路紀行~色んな「赤」に「鯉」してる~ その2 (1日目)

身も心も、そしてお財布も寒い文系リックです。



気が付けば11月も終わりになり、いよいよ12月が始まろうとしています。




クリスマスやら正月ムードも漂い始めていますが、色々計画を立てたりしていますか?




え?私ですか?どっちもバイトですよ(真顔)




というわけで宮島桟橋に到着、宮島に上陸したはいいものの本降りの雨、半分濡れながら歩いていきます。

DSC_0205_convert_20151127032816.jpg


DSC_0216_convert_20151127033019.jpg



JR西日本宮島フェリーです

DSC_0220_convert_20151127033230.jpg



DSC_0227_convert_20151127033454.jpg




宮島は鹿だらけ、当たり前のように鹿が闊歩しています。


DSC_0233_convert_20151127033836.jpg




陸側にある鳥居をくぐるといよいよ境内へ


DSC_0238_convert_20151127034049.jpg



このころには靴は浸水し、砂がこびりついてとれないという厳しい状況に。




それでも大鳥居が間近で見られたというのはなかなかテンションが上がります!


DSC_0241_convert_20151127034258.jpg





しかし社殿は工事を行っており、綺麗には撮れませんでした、なにかとついてないですね(笑)




ちなみに、左の先端の人だかりができている出っ張っている部分は大鳥居を真正面から撮影することができる一つのスポットなのですが、記念写真を撮るにも何人もの目にさらされるのでプレッシャーに弱い方にはおすすめできないかも(苦笑)

DSC_0244_convert_20151127034444.jpg




鹿さんでも見て癒されましょう、それにしても首が痛くなりそうですね。

DSC_0247_convert_20151129014808.jpg



ここからは社殿に入ります、拝観料は大人300円!明らかに現地で撮った写真じゃない件は目をつむって・・・


IMG_1053[1]_convert_20151130000313


いよいよ世界遺産、厳島神社を内部から・・・

DSC_0251_convert_20151129015009.jpg


DSC_0255_convert_20151129015229.jpg


DSC_0259_convert_20151129015421.jpg


DSC_0268_convert_20151129015614.jpg


DSC_0271_convert_20151129015759.jpg


DSC_0274_convert_20151129015954.jpg






この橋は反橋(そりばし)といい、天皇からの使者(勅使)のみ渡れたことから別名勅使橋とも呼ばれています。


DSC_0283_convert_20151130014633.jpg







神社に来ると反射的におみくじを買うという癖はここでも健在!




結果は吉でした!


IMG_0990[1]_convert_20151129230220


IMG_0991[1]_convert_20151129230555

「これは遠き道を初旅する心なり・・・」、不思議なほどに自分の置かれた状況にピッタリですね。



吉ですが内容は限りなく大吉に近いものです、きっとこの旅のアクシデントはこれから起こる幸せに向けた運の貯金なのです(ポジティブ)




方角 北東の方よし、埼玉から北東って福島とか宮城あたりですかね?それとも近場の栃木?

待人 来たる、おっとこれは冬の始まりに早くも春の予感ですね(無駄な期待)

勝負事 必らず勝つ、負ける気がしません(虚勢)

商売 手広くしてよし・・・、起業しようかね(無能)

病気 全快する、幸い今は風邪すら引いてません

失物 いづる、実はこの旅である物を無くし、未だに発見していないどころか永遠に見つからない可能性が高いのですがそれは後ほど・・・

建家 家移り、縁談よし、来年は引っ越しをしますし、また縁談とか出てきましたね、これもう実はそういう人が近くにいるのかなあ(絶対無い)

締めの言葉は「願い事かなわずということなし」ときたものです、ここまで気持ちよくバシーンとくるおみくじは大吉ですら見たことがありません。




つまりこれを総括すると、強力なライバルに打ち勝って待人と交際し、無事に引っ越しも済むということですね(都合のいい解釈)



まあこういうものは一つの目安だと思ったほうがいいと冷静になったところで社殿に結びつけて先に進みます。



時折雨脚が強まりましたが、観光客は結構多かったです。


DSC_0284_convert_20151129020344.jpg


DSC_0288_convert_20151129020535.jpg



裏側からまわりこんで桟橋方面に向かいます。


DSC_0293_convert_20151129020712.jpg



五重塔が見えますが、1407年に創建されたものだそうです。


DSC_0295_convert_20151129020905.jpg



すると、隣で一眼レフを構えた男性が手前の紅葉と五重塔を重ねて芸術的に撮っているではありませんか!




「僕もー」と言わんばかりに真似をするも、長時間その場所で撮影していたため仕方なく他の場所を見つけて撮ったものの・・・




なんかごちゃごちゃしてようわからん


DSC_0298_convert_20151129021142.jpg



なんとなくもう一発

DSC_0300_convert_20151129021415.jpg




というわけで今回はここまで!



次回はちょっと美味しいものを紹介したいと思います、それでは!
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2015/11/30 12:00 ]  晩秋安芸路紀行 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

文系リック

Author:文系リック
好きなもの→鉄道、道路、阪神、水どう、F1

現在検討中→クロスバイク、車載動画

職業→会社員

Twitter
FC2カウンター
参加ランキング
ポチッとしてくれたら幸いです
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。