スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ただ無性に福島山形へ(西吾妻スカイバレー編)

こんにちは、いよいよ6月、夏が近づくとウキウキウズウズする方もいますが、私は夏があまり好きではないです、文系リックです。




かと言って真冬になると冬季閉鎖が多く、ドライブが楽しめません。そして、そんな冬季閉鎖になる道路のひとつに西吾妻スカイバレーがあります。




福島山形県境を通過するこの道路はかつては有料だったため、路面状態が良いです。ところどころ景色が開け、桧原湖や磐梯山を眺めることができます。特にライダーたちに愛されている道であり、まさに日本屈指のワインディングロードとも言えるでしょう。




まあだいたい下図の区間がワインディングの区間です。




観光道路らしく所々に休憩スペースが設けられており、休んだり、山々を眺めることができます。




DSC_1062_convert_20160529222556.jpg


DSC_1067_convert_20160529222622.jpg



開通記念の石碑も所々に立っています。ちなみにこの辺りは猿も多く生息しているらしいため注意が必要です。でも猿や他の野生動物だって生きるのに必死なんですもんね。まあ私たち人間も必死に…、あれ、なんでか湿っぽくなってきましたねえ



IMG_1516[1]_convert_20160529223600


ご覧のように、道は山の高いところをへばりつくように作られています。




DSC_1072_convert_20160529222940.jpg




福島県に入ると、桧原湖を眺めることができます。



DSC_1085+修_convert_20160529222721


ヘアピンもなんだかテレビゲームのオリジナルサーキットのようですね。個人的にはGT4に登場するコースを思い出します。


1ヘアピン_convert_20160529223931




さて、今回はここまでですが、福島山形県境越えをする際、時間を気にしない旅をするのであれば、大峠道路よりも西吾妻スカイバレーを断然オススメします。西吾妻スカイバレーなら100km/h近くで飛ばす車に煽られるという恐怖を味わいませんしね(苦笑)





山形側には白布温泉という温泉地もあり、滞在地としてもうってつけです。高速道路さえ使えば首都圏からもアクセスしやすいですし。




そんなわけで、次回は日立編です。え?山形も福島も関係ないって?まあ帰り道だし、いいんじゃないかな~
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/06/04 08:00 ]  ただ無性に福島山形へ | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

文系リック

Author:文系リック
好きなもの→鉄道、道路、阪神、水どう、F1

現在検討中→クロスバイク、車載動画

職業→会社員

Twitter
FC2カウンター
参加ランキング
ポチッとしてくれたら幸いです
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。